戦争プロパガンダ 10の法則

出典: 涼ペディア

書籍名 戦争プロパガンダ 10の法則はフランスの歴史家、アンヌ・モレリによって書かれた戦争関連書。

10の法則

①「われわれは戦争をしたくはない」
②「しかし敵側が一方的に戦争を望んだ」
③「敵の指導者は悪魔のような人間だ」
④「われわれは領土や覇権のためではなく、偉大な使命のために働く」
⑤「われわれも誤って犠牲を出すことがある。だが敵はわざと残虐行為におよんでいる」
⑥「敵は卑劣な兵器や戦略を用いている」
⑦「われわれの受けた被害は小さく、敵に与えた被害は甚大」
⑧「芸術家や知識人も正義の戦いを支持している」
⑨「われわれの対義は神聖なものである」
⑩「この正義に疑問を投げかける者は裏切り者である」

関連サイト


スポンサード リンク
個人用ツール