井尻正二

出典: 涼ペディア

井尻正二は、日本の古生物学者、地質学者で日本の化石研究の第一人者。初期人類の骨が持つ情報を正しく読むため、解剖学も学ぶ。

解剖学

ぼくの血となり肉となった五〇〇冊 そして血にも肉にもならなかった一〇〇冊 p145

解剖学をきちんとやって、形態と機能の両側面をきちんとおおさえると、そこから、生命進化史の全貌、人類進化史の全貌が見えてくるということです。

関連サイト


スポンサード リンク
個人用ツール